まりんちゃんのWorld Odyssey


口コミや、地元のフリーペーパー、世界中に広がる情報網を頼りに食べ歩き!元国際線乗務員、齋藤実那が、体験してきた、旅の情報をご紹介します。フードアナリスト、ソムリエ、MC。
by wooboonanook
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
旭山動物園の名物グッズ
from 旭山動物園の名物グッズ
エルセーヌ口コミ
from エルセーヌ口コミ
やっぱり肉が好き
from 大阪ミナミキャバクラ遊び
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:フードアナリスト ( 6 ) タグの人気記事


鎌倉で紫陽花観賞

ippinに久しぶりに記事をアップしました。
d0153006_21483178.jpeg


by wooboonanook | 2019-07-09 21:46 | 旅行、グルメ、美容、他

食べて旅して綺麗になろう兵庫県編

ippinに記事が掲載されました!
お花見に大活躍してくれる山椒の醤油漬けについて書いています。


#ip
d0153006_13582307.jpeg
101.png



by wooboonanook | 2018-03-16 13:57 | 旅行、グルメ、美容、他

この季節に喜ばれる手土産ワインとは

d0153006_18095460.jpeg
そろそろ忘年会クリスマス新年会と続く体力勝負の季節がやってきます。
そんな時に、こっそり体をいたわれて、みんなに喜ばれる手土産はこれ!
アルコール度数も低めなので、お酒が弱い人はもちろん、のみ疲れした体にも優しいお酒のご紹介です。


101.png


by wooboonanook | 2017-11-24 18:09 | 旅行、グルメ、美容、他

スミタ・カルチャーセンター


以前、このブログで紹介しましたが、スミタカルチャーセンターを、他のコラムなどでご紹介をしたら、とっても人気で、是非、レシピを公開してくださいということで、一つ、日本で手に入る食材や調理器具で簡単にできるお料理をご紹介します。

d0153006_168833.jpg

まず、スミタ・カルチャーセンターって何??
と思っている方、タイにある日本人の住田さんが経営するカルチャーセンターなのです。

語学はもちろん、お料理教室、スウィーツ教室などを行っている学校で、私はタイ人の人が教えてくれる本格的なタイ家庭料理が大好きで通いました~!!

私は一人で通っていたのですが、一人で参加したって十分楽しくて、一人でランチをするよりは、一緒にお勉強した人たちとランチ!!と言った感じで、楽しいのです。

先生は英語かタイ語しか話せないのですが、わからないことは、一緒にお料理教室を受けている駐在妻である有閑マダム達に聞けばいいので安心。

さて、本題に入ります。

ここでは、ヤム・マクアという、豚ひき肉と茄子のサラダをご紹介します。


d0153006_16153353.jpg


<材料>
なす(緑色または紫)                             3-4本
豚ひき肉(赤み)                                100g
赤玉ねぎ(普通のたまねぎでも辛くないもの、エシャロット可)     6~8個(小さ目) スライス
干しエビ                                     少々
パクチー                                     お好みの量で  

<たれ>
青唐辛子(プリックキーヌー)                        2本(お好みで)
                                          斜め切り
にんにく                                     一片       
                                          みじん切り
パクチーの根                                 1-2本分
ライム(レモン)汁                               大匙2
ナンプラー                                   大匙2
砂糖                                       小さじ1/2


<作り方>
①たれを作る(切った青唐辛子、にんにく、つぶしたパクチーの根、ナンプラー、ライム(レモン)汁、砂糖をよく あえて、味をなじませる。
②茄子を直火焼きにして、皮をむく。
③豚ひき肉を少量の水と、パクチーの根でボイルする。
④水分が飛んで肉汁が出てきたら、たれを入れて混ぜ、たれが良くからんだら、味がしみ込むまで、火を止め てしばらく置く。
⑤焼きナスの皮をむいて、斜め切りにし、一番下にしく。
⑥茄子の上にひき肉をしく。
⑦スライスをした玉ねぎを飾って、一番上にパクチーを盛り付ける。
⑧ごま油で素揚げした干しエビを盛り付けて完成



ね、簡単にできるんです!!
夏の疲れを取るのに最適な、スパイスたっぷりのタイ料理をお楽しみください!!

by wooboonanook | 2012-08-03 16:49 | 旅行、グルメ、美容、他

毎日キレイ



d0153006_1652556.jpg

PHOTO BY ACO KONDO
コラムが掲載されました。
http://kirei.mainichi.jp/practice/news/20120706dog00m100010000c.html

by wooboonanook | 2012-07-11 16:56 | 旅行、グルメ、美容、他

東京の新しいお土産登場




d0153006_047016.jpg
d0153006_0493725.jpg
歌舞伎座で人気の、「米屋吾左衛門鮓」を、新東京名物にしようと開発された「東京黒昆布巻き押し鮨」の発表記者会見へ行ってきた。

このお土産の開発には、90日以上かけて私たちフードアナリストたちも関わってきたので、みんなこの日をとっても楽しみにしていたそう。

私は、新参者なので、ただただ、美味しそうなものがいただけると、わくわく。。。。

会場には、各新聞社の記者の方たちも沢山参加していて、大入り満員。

テーブルには、二切れずつお鮨が試食用に用意されていた。

d0153006_10662.jpg


笹塩で頂く分と、柚塩で頂く分だ。

とっても楽しみだったんだけど、掛け声でもあるかと、こう言った記者会見が初めての私は、わくわく待ち構えていた。

すると、まわりの記者さんたちが、合図を待たずにさっさと食べ出したので、わたしも真似ることにした。

さて、肝心のお味は。。。。?!

まず、お米がたっている。。。。お鮓に最適なお米を全国求めて研究したというだけに、この鳥取産のヤマヒカリは、水分もちょうどよく、こう言ったお弁当のお鮨独特のべたつき感がない。

お酢も、ちょうど良く、良い感じに肉厚な鯖がしまっている。
ちょうど良く酸味がなじむよう、熟成解凍という、特許製法で作っているので、酸味がなじんで、生臭さの少ない、まろやかな味になるのだとか。

しかも、この解凍時に、グルタミン酸やアミノ酸などの鮓種の旨みが増えるんだとか。
できるだけ、人工的なものを使わずに、旨みを出すという製法にもこだわったからか、甘さも嫌みがなく、とってもバランス良くできている。

なんと言ってもしっかりとした歯ごたえのあるしゃっきりした昆布がとっても美味しい。

これだけのこだわりのお鮨を、塩で素材の旨さを引き出すべく食べるなんて何とも粋だ。

お塩も手仕事にこだわって作られたこだわりの塩。
ヘルシーな笹塩と、柚塩を、混ぜて使うのが私のおすすめ。これだけでお酒が飲めちゃいそう。

お塩だと、手も汚れないので、とっても嬉しい。

パッケージも、歌舞伎座とのコラボで、粋で素敵。
d0153006_13678.jpg


特許製法の熟成解凍で、できたてのおいしさが閉じ込められているこのお鮨は、11月からまず東京駅の弁当屋旨囲門で、上旬からはグランスタ極、日本橋三越本店地下や、三越銀座の地下。

そして10日前後から、羽田の第一ターミナルblueskyにて発売予定だそう。

一本1800円とお値段は高めなんだけど、4人ぐらいで頂くのがちょうど良い大きさ。

是非一度お試しあれ。。。。

by wooboonanook | 2010-10-31 01:51 | 旅行、グルメ、美容、他