まりんちゃんのWorld Odyssey


口コミや、地元のフリーペーパー、世界中に広がる情報網を頼りに食べ歩き!元国際線乗務員、齋藤実那が、体験してきた、旅の情報をご紹介します。フードアナリスト、ソムリエ、MC。
by wooboonanook
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
旭山動物園の名物グッズ
from 旭山動物園の名物グッズ
エルセーヌ口コミ
from エルセーヌ口コミ
やっぱり肉が好き
from 大阪ミナミキャバクラ遊び
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


TheRealReal Japan



d0153006_14162881.jpg


http://www.therealreal.jp/
アメリカで人気のヴィンテージファッションのリセールのサイトTheRealRealJapanが間もなくオープンします!!

素敵なヴィンテージものをお持ちの方、ご連絡をください。

by wooboonanook | 2013-08-07 12:00 | ファッション

sedona powercharge trip ロッククライミング編

d0153006_14285223.jpg


セドナで一番ベーシックな過ごし方は、やっぱりハイキング!!
なかでも、ちょっと楽しくてはまってしまいそうなのが、簡単なロッククライミング気分も味わえてしまうもの。
散歩で酸素をたっぷりと吸収できるので頭もすっきり、究極のデトックスができる過ごし方です。

今回はそんな中でお勧めコースをご紹介します016.gif

まずは、初心者でも楽しめる、ベルロック。
d0153006_14294818.jpg


一周を一時間もかからずに回れるほどの丁度いい大きさの岩。
けれども、ヒーリングパワーは絶大で、良い気をたっぷりと吸収しながら、可愛いサボテン(近ずき過ぎると自分がサボテンになるのでご注意)やお花を眺めながら、メルヘンチックな気分に浸れます。

d0153006_1433940.jpg


一番フォトジェニックなスポットではないかと思います。

お次が、ロッククライミング気分をたっぷり味わえる、カセドラルロック。
インディアンの祈りの場所でもあるので、癒し効果は絶大な場所です。
d0153006_14404286.jpg

このように、広い岸壁をよじ登っていくと、反対側に川が流れていて、川の向こう側から見える景色は、絵ハガキなどにもなっているぐらいに美しくて有名です。

d0153006_14421667.jpg


私たちも頑張ってよじ登っていこうとしたのですが、最後の一声があまりに急で恐ろしくて登れませんでした。
みんなも、途中まで登って諦めていました・・・簡単に登れそうに見えるのだけれどね・・・。

そこで、ボルテックスの反対側まで、ハイキングをしようと言うことになり、地図をチェックしてから反対側を目指したけれど、いけどいけどたどり着かないどころか、どんどん遠ざかり・・・・。
夕方になってしまったので、運よく出会ったガイドさんに尋ねると、ちゃんと山岳図が読めるガイドさんを連れてまわることを勧められました。

なるほど、だからボルテックスの入口にサインをする場所があったのだなと納得。
インフォメーションセンターで、地図はもらっていたのだけれどね・・・・。

でも、ここのハイキングも気持ちが良くて、神秘的な光景に沢山出会いました。
d0153006_14505062.jpg


川からの光景は、ホテルの人おすすめのスポットを教えてもらい、翌朝行くことに。

この川がまた、何とも言えない良い気が流れていて、川へ行った夜に夢に登場をしたほど、なんだか私の琴線に触れたようです。
d0153006_14594974.jpg
d0153006_150865.jpg


そして、最後に男岩女岩のある、生まれ変わりの聖地・・・。
ここは私も、私の周りも、好きな人が多く、一番癒された気がします。

珍しく森に囲まれた場所で、その森は、最高に強い癒しのエネルギーをだしている、特別な場所なのだそう。
いまも、思い出すのはしっとりとしたみずみずしい空気・・・・。
d0153006_1511030.jpg


その中を15分ほどハイキングをしていくと、見てすぐわかるその岩場が出てきます。

d0153006_1582884.jpg


ここもちょっとしたロッククライミング気分を味わえますが、入ってはいけない場所に入ると、やはり、自分がサボテンになってしまう危険があるので注意しましょう(実際にここで友人がサボテンになりました)。

ここの女性性の岩に座っていると、なんだか今までの辛いことなどがす~っと消えていく気がします。

だからこそ、セドナが究極のヒーリングスポットだと言われているのですね。
じつは、わたしたちは、ここに一番長く滞在していました。

いまも一番戻りたいな~と思う場所は、この岩場です。
あ~、戻りたいな・・・・。

と、さらっとセドナハイキングコースをご紹介しましたが、やはり、地元のガイドさんなどがいると、こんな苦労をしなくとも気楽に外せないスポット巡りが出来るようです。
日本から予約が出来るようですので、余裕のある方は予約をしていくといいのではないでしょうか。

四苦八苦するのも、楽しい旅の思い出ではありますが・・・037.gif

と、言うことで、今年の夏休みは、セドナへパワーをもらいに行ってはいかがですか?

d0153006_15283946.jpg


by wooboonanook | 2013-08-01 15:33 | 旅行、グルメ、美容、他