まりんちゃんのWorld Odyssey


口コミや、地元のフリーペーパー、世界中に広がる情報網を頼りに食べ歩き!元国際線乗務員、齋藤実那が、体験してきた、旅の情報をご紹介します。フードアナリスト、ソムリエ、MC。
by wooboonanook
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
旭山動物園の名物グッズ
from 旭山動物園の名物グッズ
エルセーヌ口コミ
from エルセーヌ口コミ
やっぱり肉が好き
from 大阪ミナミキャバクラ遊び
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タイ、住田カルチャーセンター


今回は、タイでお料理教室に参加してきた。
なにせ、禁断症状が出るほどのタイ料理好きとしては、是非ともマスターしなくてはって感じ。

今回は、会社の先輩おすすめの、住田カルチャーセンターへ。
www.sumitaschool.com

場所は、BTSのprakhanong駅から歩いて3分くらい。
とってもわかりやすくて、すぐたどり着けた。

受付の男性は、日本人のとっての優しい感じの方で、親切に対応して下さった。

今回の参加者は、私以外に、タイの駐在妻お二人、そして、旅行者の女性が一人。
全員日本人だ。

最近は、日本からのツアーもあるそうだ。
053.gif
さて、先生は、このスクール一番の人気者らしいかた。
日本語は話せないそうだが、英語が堪能なので、参加していても問題はなかった。
しかも、駐在妻の方の、流暢なタイ語のおかげで、通訳もしていただけた。

今回のメニューは、豚をタイの味付けで揚げたもの、ムートート・ガディアム・プリックタイ。
パパイヤサラダ、ソムタム。豚ひき肉だんご入り、春雨と卵豆腐のスープ、ゲンジュー・ウンセン・タオフー。
以上の3つ。
d0153006_16504527.jpg

どれもシンプルで簡単に出来る物ばかり。。。。
d0153006_16511766.jpg
お教室は、それぞれまな板と、包丁、エプロンが用意されていて、先生の指導のもと、各自切ったり、混ぜたり自分たちでする。


ソムタムなんて、本当に、切ったり、ひき臼のような物で混ぜたり、マッシュしたりするだけで出来る(ソムタムは、唐辛子3本でホット、2本がマイルドらしい)。
d0153006_16521878.jpg
タイ料理は基本、ひき臼のような物で、ニンニク、ライムジュース、シーユカーオ(醤油)、ナンプラー、砂糖、パクチー、唐辛子などを混ぜ混ぜして、味付けするのがポイントのようだ。
d0153006_16524933.jpg
でも、このひき臼、日本にもって帰るんのは、ちょっと難儀な感じ。。。。

とにかく、コネコネ、混ぜ混ぜして調理する事1時間半、食事が完成し、至福の試食。
ソムタムと、豚肉を揚げた物を一緒に食べると美味しかった016.gif
d0153006_16532917.jpg

時間は、10時から12時半まで。
試食は11時半から30分で食べ終わってしまうので、あとの30分で後片付けをする感じ。

ロケーション的に、サイアムや、チットロム駅から一本の場所にあるので、活動前に、ご飯を食べに、なんて感覚で参加すると楽しいかも049.gif

おすすめです058.gif058.gif058.gif

タイ料理教室は、火木土が基本コース。
スペシャルコースとして、デザート付きの金曜日があるそう。

マッサージやエステに飽きたら、是非チャレンジしてね066.gif

by wooboonanook | 2008-02-16 17:15 | 旅行、グルメ、美容、他
<< 銀座、BEIGE by ALA... タイで腸内洗浄 >>